Open menu
Close menu

会社情報
About

創る楽しさをすべての人にものづくりの真心をお客様の喜びへ私たちの中心となる価値観は心です。コツコツと魂を込めたものづくりと、ものづくりに関する人と人の出会いは、ワクワクとした楽しさへと導いてくれます。私たちは、真心を込めてお客様に製品をお届けし、お客様の喜びと感動と共に成長し、広く社会に貢献してまいります。これが私たちの夢の創造です。創る楽しさをすべての人にものづくりの真心をお客様の喜びへ私たちの中心となる価値観は心です。コツコツと魂を込めたものづくりと、ものづくりに関する人と人の出会いは、ワクワクとした楽しさへと導いてくれます。私たちは、真心を込めてお客様に製品をお届けし、お客様の喜びと感動と共に成長し、広く社会に貢献してまいります。これが私たちの夢の創造です。

ご挨拶

武蔵工業株式会社のホームページをご覧になって頂き誠にありがとうございます。弊社は、1950年の創業以来、幾多の困難を乗り越え、ものづくりに拘り続けてまいりました。その間65年余り、時代の変化の中で製糸業、新電元工業半導体製品の組み立て工場を経て、1983年よりソレノイドの生産を開始しました。2002年には、新電元工業アクチュエーター事業が分社独立した新電元メカトロニクス株式会社に資本参加し、メカトログループの生産部門を担うソレノイド生産工場として品質、価格、納期、サービスの向上に向けて努力を積み重ねております。

私たちを取り巻く環境は、ボーダレス化が進み経済・市場動向の変化の激しさが一段と増してきております。しかし、私たちは、目先の変化にとらわれることなく、国内生産に軸足を置き更にその強みを発揮していきます。そして、トヨタ生産方式を基本とした改善活動を更に進化させ、お客様に満足頂く製品、サービスを提供すると同時に従業員全員が楽しいものづくりができる企業を目指し、これからも挑戦し、成長し続けてまいります。

武蔵工業株式会社
代表取締役社長 入子 晃一

 

会社概要

会社名
武蔵工業株式会社
所在地
〒357-0037 埼玉県飯能市稲荷町20番18号
TEL:042-973-7731 / FAX:042-973-5788
創業
1950年6月2日 
武蔵蚕糸株式会社
設立
1966年社名変更 
武蔵工業株式会社
資本金
1,000万円
役員
代表取締役社長入子 晃一
取締役大村 薫
取締役入子 由美子
取締役入子 英隆
生産品目
アクチュエータ「ソレノイド」製造
グループ会社
新電元メカトロニクス株式会社 [ HP ]
武蔵工業株式会社 本社
茜台工場

茜台工場アクセス

地図:茜台工場
バス停:大河原工業団地入口 ※茜台工場まで徒歩約1分
バス停:美杉台ニュータウン ※茜台工場まで徒歩約10分

飯能駅から「美杉台ニュータウン」運行時刻表

沿革

1950年
武蔵蚕糸株式会社設立
資本金100万円
初代社長 入子盛一郎
1960年
入子昌雄 2代目社長に就任
1963年
新電元工業㈱取引開始
セレン整流器組立
1964年
武蔵工業株式会社と社名を改める
1965年
シリコンダイオード組立開始
1976年
フィリピン マニラに合弁会社Labtech Manufacturing Industries (L.M.I)を設立
バイク用レギュレーター・CDI組立開始
1983年
入子晃一 常務取締役就任
汎用品ソレノイド生産開始
1985年
資本金1000万円に増資
1989年
油機車載用ソレノイド生産開始
1990年
JIT生産方式導入
事業内容をソレノイド生産100%とする
1993年
入子晃一 3代目社長に就任
1998年
コイル組立生産開始
2002年
武蔵工業から40%出資し新電元メカトロニクス(株)設立
アメーバ経営導入
2003年
入子晃一が新電元メカトロニクス㈱の社長就任により大村薫が社長に就任する
2004年
NC旋盤による切削内製加工開始
2006年
新電元工業前社長髙﨑泰明氏よりTPS指導開始
2008年
丸山保秋が社長就任
2012年
新電元メカトロニクス(株)の株式を52.5%取得し共同事業体となる
入子晃一 社長に再任
入子英隆 取締役就任
2014年
新電元メカトロニクス㈱の株式65%を取得
茜台工場操業開始
ソレノイドバルブユニット生産開始
2015年
会社ロゴデザインを変更